プロモーションが含まれます

ローションの作り方を徹底解説!ローションの作成手順や自作するメリットも!

薬品 本番

ローションを使ってみたいけど、購入するのが恥ずかしかったり、金額が高くて手が出せないということもあるでしょう。

自宅でローションを作ることができれば、購入に抵抗がある方も金銭に不安がある方も安心です。

この記事では、自宅でローションはどのように作るのか、自作するとどのようなメリットがあるのを解説します。

ぜひチェックしてください!

  • ローションを自作するメリット
  • ローションを作成する手順
  • ローション作りを成功させるためのコツ

ローションを自作するメリットとは

考える女性

ローションを自作するメリットには下記のようなものがあります。

  • 材料が100均で揃う
  • 自分で使用する材料を決められるので、アレルギー持ちの方も安心
  • すぐに作ることが可能

材料が100均で揃う

 

ローションを手作りする際には片栗粉などを使用しますが、全ての材料が100均で揃います。

特別なお店に何かを買いに行かないといけないということはないので、どこに住んでいる方でも作りやすいと言えるでしょう。

また、市販のローションよりも安く収まることが多く、経済的にも良いです。

自分で使用する材料を決められるので、アレルギー持ちの方も安心

 

ローションを作成するのに使用する材料はあなた自身で決めることができます。

そのため、自分の身体に合わないものは入れずに作成できるので、アレルギーなどが心配な方でも大丈夫です。

市販品を使用したけど、肌に合わずにやめてしまったという方にもおすすめできます。

たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

すぐに作ることが可能

 

自作ローションは材料さえあればすぐに作ることが可能です。

そのため、ローションが家にない場合や、切れてしまった場合でもすぐに作って使用することができます。

もし市販のローションを手に入れようとすると、薬局などに行かないといけないので、その手間が省けるのは嬉しいでしょう。

ローションを作るために必要な材料

粉

ローションを作るために必要な材料は下記の通りです。

  • 片栗粉

多くの材料が必要かと思っている方も多いでしょうが、自作ローションは2つの材料だけで完成します。

片栗粉は小麦粉で代用することもできますが、しっかりととろみを出すためにも片栗粉を使用して作ることがおすすめです。

水は水道水でもミネラルウォーターでもどちらでも大丈夫なのでお好きな方を選んでください。

たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

ローションを作るために必要な道具

鍋

ローションを作るためには下記の道具が必要です。

  • 水を沸騰させるための鍋
  • 保存用の容器

水を沸騰させてローションを作るため、鍋が必要になります。

また、ローションが完成した後に保存をするための容器も必要です。

容器に関しては、ローションが出しやすいように口が大きいものを選ぶと良いでしょう。


たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

ローションを作る手順

調理する人

ローションは下記の手順に沿って作っていきます。

  • 材料を必要な分量用意する
  • 鍋に水を入れて沸騰させる
  • 片栗粉を入れる
  • 80℃以下になるように冷ましていく
  • 保管用の容器に移す

材料を必要な分量用意する

 

まずはローションを作るために必要な材料を適切な分量用意しましょう。

片栗粉と水は下記の分量用意してください。

  • 片栗粉:小さじ1杯
  • 水:100ml

あまり多く作ってしまっても使い切るのが大変だったり、保管するのに邪魔だったりします。

まずは上記の分量で作ってみてから量を調整してみてください。

鍋に水を入れて沸騰させる

 

用意した鍋に100mlの水を入れて沸騰させます。

調理ではないので、完全に沸騰させるまでではなく、ちょっと気泡が出てきたなというくらいまでで大丈夫です。

この時、水が蒸発してしまわないように鍋にフタをしておくようにすると、ローションを失敗せずに作ることができます。

片栗粉を入れてかき混ぜる

 

少し沸騰してきた水に片栗粉を少しずつ入れてかき混ぜていきましょう。

この時一気に片栗粉を入れてしまうとダマになってしまいやすく、ローション作りが失敗してしまう恐れがあります。

できるだけ少量ずつ、ダマにならないように丁寧にかき混ぜていきましょう。

人肌程度の温度になるように冷ましていく

 

片栗粉を混ぜていくと、徐々にとろみが出てきます。

とろみが出てきたなと感じたら、火を消してそのまま冷まします。

熱いまま使用をすると火傷をしてしまったり、保管容器がだめになってしまったりするので、しっかりと冷ますようにしてください。

保管用の容器に移す

 

人肌と同じくらいの温度になったら、保管用の容器に移してください。

熱すぎると容器が溶ける恐れがあるので、容器がどのくらいの温度まで耐えられるのかはチェックしておきましょう。

自作ローション作りを成功させるためのコツ

喜ぶ女性

自作ローション作りを成功させるためには下記のようなコツがあります。

  • ダマができる場合は火にかける前から片栗粉と水を混ぜておく
  • とろみをつけるためには水の分量を調整する
  • 気持ちよさを出すために冷蔵庫に入れて保管するのもOK

ダマができる場合は火にかける前から片栗粉と水を混ぜておく

 

火にかけながら片栗粉を混ぜていくとダマになってしまうということも多いです。

そのため、火にかける前の水の状態の時に片栗粉と水を混ぜましょう。

まずは少量の水と片栗粉を混ぜ合わせて、その後に全ての水と混ぜ合わせると、よりダマができにくくなってローションが作りやすくなります。

とろみをつけるためには水や片栗粉の分量を調整する

 

自作ローションは市販のローションと異なり、とろみが好みのものではないことがあります。

もし、今回の分量で水っぽかったり、ちょっと固めだなと感じた場合には水や片栗粉の分量を調整してみてください。

どんどん研究を重ねて作ることで、あなたの好きなテクスチャのローションが作れるようになるでしょう。

気持ちよさを出すために冷蔵庫に入れて保管するのもOK

 

自作ローションをより気持ちよく使うために、冷蔵庫に入れて保管をしておくのもおすすめです。

使う時にひんやりとする感触が気持ちよくて、クセになってしまうという方もいます。

実家だとなかなか難しいかもしれないので、一人暮らしの方はぜひ試してみてください。

自作ローションを作る際の注意点

ローション

自作ローションを作る際には下記のような点に注意しましょう。

  • 材料にアレルギーが出る成分が入っていないか確認する
  • 作りすぎないように分量には気を付ける
  • 使用中に異常を感じたらすぐに使用を止める

材料にアレルギーが出る成分が入っていないか確認する

 

ローションを作るために用意した材料に、あなたがアレルギーを持っている物質が入っていないかチェックしておきましょう。

もし、アレルギー成分が入っていた場合には使用中にアレルギー反応が出てしまい、気持ちよさどころではなくなってしまう恐れがあります。

事前にアレルギー成分を確かめてから作れるのが自作ローションの良いところでもあるので、しっかりと自分の体質と成分を確認して身体に合うものを作りましょう。

作りすぎないように分量には気を付ける

 

いくら安価だと言っても自作ローションを作りすぎてしまうと無駄になってしまいます。

作り置きをしておいても、腐ってしまう恐れがあるため、できる限りすぐに消費できる量を作成するようにしておきましょう。

使用中に異常を感じたらすぐに使用を止める

 

自作ローションを使用中に異常を感じた場合はすぐに使用を中止してください。

もしかしたら、自分でも知らなかったアレルギーの場合や、ローションが身体に合っていないという恐れがあります。

少しでも違和感を感じたら、何か重大な事故を起こす前に使用をやめましょう。

自作ローション以外でローションの代わりになるものとは

美容製品

自作ローション以外でもローションの代わりをできるものは下記のものです。

  • そのまま洗い流すこともできるボディソープ
  • ちょうど良いとろみのオリーブオイル
  • 肌に優しいベビーオイル
  • さまざまなテクスチャがある乳液
  • 滑らかな質感のボディクリーム
  • ローションに近い感触のシェービングクリーム
  • 刺激が少なく、ローションに近い卵白
  • 美容アイテムとしても注目のココナッツオイル

そのまま洗い流すこともできるボディソープ

 

ボディソープはどの家庭にも置いてあって、少しのぬめりがあるため、ローションの代用品として使われることが多いです。

お風呂場での使用であればすぐに洗い流すこともできて、扱いやすいことが特徴的です。

泡立てないで使うとよりローションのような感覚になるので、試してみてください。

ちょうど良いぬめりのオリーブオイル

 

オリーブオイルはローションのようなぬめりがあるため、ローションの代用品として使用することができます。

オイルのため洗い流すのに時間はかかってしまいますが、身体につけても害はないので、安心して使用していただけるでしょう。

肌に優しいベビーオイル

 

ローションっぽさは薄れてしまいますが、多少のぬめりがあり、肌に優しいのがベビーオイルです。

ねばっとしたローションの感触が苦手という方は、ぜひ試してみても良いでしょう。

さまざまなテクスチャがある乳液

 

サラッとしたものから、ドロっとしたものまでさまざまなテクスチャがあるのが乳液です。

そのため、好みのテクスチャの商品を選びやすいのも嬉しいポイントでしょう。

もちろん肌に優しいので、ローションの代用品としても優秀です。

滑らかな質感のボディクリーム

 

肌を滑らかにするために使われるボディクリームですが、その滑らかさがローションっぽさを演出するので、ローションの代用品としても使用可能です。

少し粘り気は物足りませんが、肌荒れなどは起こりにくく、安心して使用することができるでしょう。

ローションに近い感触のシェービングジェル

 

よりローションに近い感触で使用をしたいという方はシェービングジェルを使用するのがおすすめです。

ただし、刺激が強いものもあるので、女性の膣に入れると痛みが生じたりすることもあるため注意が必要してください。

刺激が少なく、ローションに近い卵白

 

卵白もローションのテクスチャに近いため、ローションの代用品として使うことができます。

匂いなども気にならないので、卵アレルギーがない方であればおすすめでしょう。

しかし、卵白を取り除いた卵黄をどのように使うのかが問題になるので、その点を考えてから使うようにしてください。

美容アイテムとしても注目のココナッツオイル

 

 

ココナッツオイルは美容アイテムとしても注目されていますが、ぬるっとした感触がローションに似ています。

オイルの滑り感がローションっぽさがあり、良い匂いがするため、リラックスしながら使用したいという方はぜひ試してみてください。

自作ローションを使って安全なオナニーを楽しもう

バイブを持つ女性

自作ローションを使用することで、アレルギーの心配をすることなく、オナニーなどを楽しむことができます。

また、材料費も安いため、お金があまりないという方でも作りやすいでしょう。もちろん、今回紹介した代用品を使ってみることもおすすめです。

ぜひ、あなたにぴったりの自作ローションや代用品を使って楽しいオナニーやセックスを楽しんでみてください。

500円でJ○のセフレが作れる?!AV女優が暴露したセフレ作りの裏テク
実は若い子ほど、彼氏とのセックスに不満な欲求不満な女性が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。


アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題に。

女性は友達にヤリマンだなんて思われたくない。だから、こっそりネットでセフレを探しています。

匿名のワクワクメール【18禁】
セックスが目的。余計なデートは必要なしと手軽にセックスできちゃう。



39歳の俺は4,000円課金して2人のセフレをGET。1人目こそ3,000円位かかりました。慣れれば、1人500円近い値段。風俗と比べて圧倒的にコスパが良いです

1,000円でセフレが作れた


本番

本当に出会えるアプリ!

\今すぐやりたい女を確認する/掲示板を確認する(R18)
advanced-floating-content-close-btn