プロモーションが含まれます

セックスの時に気持ちいいピストンとは?おすすめの体位もご紹介

セクシー 本番

セックスをしている時に男性は「どんなピストンをしたら気持ち良くさせられるのか」と思っていることもあるでしょう。

また、正しいピストン運動はどのようなものなのか疑問に感じている方も多いです。

そこで、今回はセックスの時に気持ちいいピストンについて解説します。

おすすめの体位についても紹介するので、ぜひご覧ください。

  • セックス中のピストンの種類
  • 男女別の感じやすいピストン
  • ピストンをする際の注意点

セックス中のピストンの種類とは

セクシーカップル

セックスをするときのピストンには下記のような種類があります。

  • ゆっくりとしたピストン
  • 激しいピストン
  • 一定のリズムで行うピストン
  • 気持ちいい場所に当てるピストン
  • 深めに挿入をするピストン
  • 浅めに挿入をするピストン
  • 動きを止めて挿入した状態で静止をする
  • 挿入したまま腰を回して刺激をする
  • 前後ではなく上下に動かす

ただピストン運動をするだけでも、速度があったり、挿入の深さに違いがあったりします。

そのため、相手に合わせてさまざまなピストンを使い分けることが大切です。

男女では感じやすいピストンが違う

セクシーカップル

ピストンにはさまざまな種類がありましたが、大きく分けて下記の2種類があります。

  • 男性が感じやすいピストン
  • 女性が感じやすいピストン

男性が感じやすいピストン

 

男性は動きが早めで、深くまで挿入できるピストンを好むことが多いです。

理由としては、男性が快感を感じるためには、摩擦による刺激を与えることが必要になるからです。

セックス中にイキそうだと感じた場合に、ピストンが早くなってくる方がいるのは男性にとって感じやすいピストンだからでしょう。

女性が感じやすいピストン

 

女性が感じやすいピストンは、Gスポットなどの性感帯が刺激されるピストンです。

膣の入り口付近や膣の中にあるGスポットが刺激されるように動いてもらえると、満足感を感じるという女性はとても多くいます。

そのため、男性が気持ち良くなるための早いピストンよりも、ゆっくりと刺激をしてくれるピストンが好まれる傾向にあるとも言えるでしょう。

たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

セックスをする時におすすめの体位

セクシー

気持ちいいピストンをするセックスをしたいという方は下記のような体位がおすすめです。

  • 密着しやすい正常位
  • 女性が自分で動ける騎乗位
  • 膣が締まりやすい寝バック
  • 抱き合ったりしやすい座位
  • 横向きに寝ているので身体に負担がかかりにくい側位
たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

密着しやすい正常位

 

正常位は男女が抱き合うことができ、密着しやすいため男女共に人気がある体位です。

セックスといえばという定番の体位でもあり、挿入もしやすいと言えるでしょう。

正常位は深めに挿入ができる体位ではありませんが、身体を密着させることができて、精神的な満足度を高めることができます。

また、男性が動きやすい体位なので、男性が気持ち良くなりやすい体位です。

女性が自分で動ける騎乗位

 

騎乗位はセックスで動くことが少ない女性が動くことのある数少ない体位です。

女性が動く体位のため、自分の気持ちいいように動けるので、女性側の満足度を高めることができます。

また、深めの挿入もできるため、男性にとっても気持ちいいと感じられるので、男女ともに人気がある体位ともいえます。

膣が締まりやすい寝バック

 

寝バックは正常位のように顔が見える体位ではありませんが、背後から抱きしめることができるので密着もできる体位です。

膣が締まりやすく、正常位よりも気持ち良くなれるという方も多くいます。

また、後ろから犯されているのが、襲われているという背徳感があり、気持ちいいという女性もいます。

抱き合ったりしやすい座位

 

座位も騎乗位のように女性が動くことができる体位です。

もちろん、抱き合うのもやりやすく、密着しやすいというのも大きな特徴として挙げられます。

女性が動く体位なので、女性が気持ち良くなりたいときにはとてもおすすめの体位と言えるでしょう。

横向きに寝ているので身体に負担がかかりにくい側位

 

側位は横向きに寝ている女性に対して挿入をする体位です。

寝転がった状態で挿入をしているため、身体への負担が少なく、深めのピストンができるので男女ともに気持ち良く感じられるでしょう。

密着もしやすいので、パートナーとくっついている状態が好きという方にもおすすめです。


たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

ピストンをする際の注意点

注意

セックス中にピストンをするとき、注意したいポイントは下記の通りです。

  • 突くのではなく引く時が気持ち良く感じられる
  • 早く突くのではなくゆっくりとお互いに気持ち良くなる
  • Gスポットは押してあげるようにする

突くのではなく引く時が気持ち良く感じられる

 

ピストンをするときには突くことが気持ちいいだろうと考えている方も多いでしょう。

しかし、ピストン運動は突くよりも引く時の方が気持ち良く感じられます。

ペニスのカリが膣の入り口付近を刺激したりするので、突かれているよりも気持ち良く感じるようです。

いつも突くようなピストンをしているという方は引くことにも意識をしてピストンをするようにしてみてください。

早く突くのではなくゆっくりとお互いに気持ち良くなる

 

男性が気持ち良く感じるピストンは早くて挿入が深いピストンですが、女性が感じやすいピストンはゆっくりと気持ちいいポイントを刺激してくれるピストンです。

そのため、ピストンの速度はゆっくりにして、なるべく引くことを意識して挿入しましょう。

もちろん、プレイに幅を出すために早めのピストンをしても良いですが、ずっと早めに突くというのは避けるようにしてください。

Gスポットは押してあげるようにする

 

突くようにするピストンよりも、引くピストンの方が気持ち良いということを前述しましたが、Gスポットに関しては別です。

Gスポットは押された方が気持ちよさを感じられる部位なので、突くようにして刺激をしましょう。

Gスポットを突いて、引くときにはゆっくりとカリで刺激を与えることができれば、満足度の高いセックスをすることができます。

早いだけのピストンはNG!お互いに思い合ってセックスをしよう

カップル

セックスをする時のピストンにはさまざまな種類があり、男女で気持ちいいと感じるピストンは異なります。

男性にとって気持ち良い早めのピストンは女性にとっては気持ち良いと感じないことも多いです。

そのため、ゆっくりのピストンや挿入の深さを変えたピストンを意識してみてください。

気持ち良いセックスをするためにも、さまざまなピストンを試して、より満足のできるセックスを求めていきましょう。

500円でJ○のセフレが作れる?!AV女優が暴露したセフレ作りの裏テク
実は若い子ほど、彼氏とのセックスに不満な欲求不満な女性が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。


アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題に。

女性は友達にヤリマンだなんて思われたくない。だから、こっそりネットでセフレを探しています。

匿名のワクワクメール【18禁】
セックスが目的。余計なデートは必要なしと手軽にセックスできちゃう。



39歳の俺は4,000円課金して2人のセフレをGET。1人目こそ3,000円位かかりました。慣れれば、1人500円近い値段。風俗と比べて圧倒的にコスパが良いです

1,000円でセフレが作れた


本番

本当に出会えるアプリ!

\今すぐやりたい女を確認する/掲示板を確認する(R18)
advanced-floating-content-close-btn