プロモーションが含まれます

コアガズムとは?体感するためのトレーニングや注意点について解説

コアガズム 本番

みなさんはコアガズムという言葉を知っていますか?

言葉を聞いたことがあっても、どのような意味なのかを知らないという方も多いでしょう。

そこで、今回はコアガズムの意味から、コアガズムを体感するための方法についても解説します。

  • コアガズムとは
  • コアガズムにおすすめのトレーニング
  • コアガズムの注意点

コアガズムとは?

クエスチョン

コアガズムとは、コアエクササイズをおこなっている最中にオーガズムのような快感を感じてしまうことを指しています。

コアエクササイズとは体幹を鍛えるトレーニングのことで、その最中にさまざまな筋肉を動かしていくとオーガズムに達してしまうようです。

コアガズムが起こる原因は筋肉の緊張

マッチョ

コアガズムが起こる原因は、エクササイズをすることによって気分が高まることによってアドレナリン等が分泌され、筋肉が緊張して骨盤底筋群が刺激されることと考えられています。

そのため、エクササイズ中にオーガズムを感じるという方もいますが、エクササイズをした後のセックスでオーガズムを感じやすくなってしまうという方もいます。

身体を動かして開放的な気分になっていることも原因として考えられていますが、1番は骨盤底筋群が刺激されることが関わっているとされています。

たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

コアガズムを体感するためにおすすめのトレーニング

トレーニング

コアガズムを体感したいという方には下記のトレーニングがおすすめです。

  • スクワット
  • 腹筋
  • 足を上げた腹筋
  • クランチ
  • ヒップアブダクション
  • 腹筋ローラー

スクワット

 

脚を鍛えるために行われるスクワットはコアガズムを体感するために大切なトレーニングと言われています。

やり方は下記の通りです。

  1. 両足を肩幅程度に広げる
  2. そのまま状態を下げてきて空気椅子のような体勢をとる
  3. 腰や背中が曲がってしまわないように注意しながら元の体勢に戻る

腰や膝への負担があるので、痛いと感じた場合にはトレーニングを中止しましょう。

腹筋

 

身体の中心にある腹筋を鍛えるのもコアガズムを体感するためにおすすめのトレーニングです。

やり方は下記の通りです。

  1. 膝を曲げた状態で仰向けで寝転がる
  2. 上体を膝に向かって起こす
  3. 限界まで続ける

下腹部に疲れが溜まっていくことで、コアガズムに近づくことができます。

たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

足を上げた腹筋

 

足上げ腹筋は先ほどの腹筋とは少し変わったアプローチで腹筋を刺激します。

やり方は下記の通りです。

  1. 仰向けで寝る
  2. 膝は伸ばしたまま足を天井に向けて上げる
  3. 床につかないようにして足を下ろす

ギリギリまで足を下ろしてくることで刺激が強くなり、得られる快感が大きくなりやすいので試してみてください。

ヒップアブダクション

 

ヒップアブダクションもコアトレーニングとして有名なもので、手軽にできるため人気があります。

やり方は下記の通りです。

  1. 横向きになって寝る
  2. 上側の足を45度くらいのところまで上げる
  3. ゆっくりと足を下げる

腹筋等に比べて辛さが少ないため、寝ている時にでも気軽に行うことができるでしょう。

腹筋ローラー

 

道具を利用してコアガズムを感じたいという方は腹筋ローラーがおすすめです。

腹筋ローラーは膝をついたまま行う方法と膝をつかないで行う方法の2種類があります。

膝をつかない方が腹筋を使うため、慣れていない時には膝をついて行う方が良いでしょう。


たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

コアガズムを感じるために大切な膣トレ

膣

コアガズムを感じたいという場合には膣トレをすることも大切です。

下記の流れに沿って膣を鍛えていきましょう。

  • 肛門や尿道口、子宮を締める
  • 椅子に座って骨盤底筋を真ん中に寄せる
  • 腹式呼吸に合わせて膣を締めたり緩めたりする

肛門や尿道口、子宮を締める

 

まずは、骨盤底筋を部分的に動かして、意識的に締める緩めるという行為ができるようにしましょう。

肛門に力を入れると肛門括約筋が、尿意を我慢するときのように尿道を締めると尿道括約筋が、子宮に力を入れると膣括約筋が締められます。

どの部分も意識的に締められるようにして、トレーニングをしましょう。

椅子に座って骨盤底筋を真ん中に寄せる

 

次は椅子に腰をかけて、座骨を椅子にくっつけるようにします。

そして、息を吸いながら座骨を真ん中に寄せ、息を吐きながら力を緩めるということを繰り返しましょう。

腹式呼吸に合わせて膣を締めたり緩めたりする

 

最後に腹式呼吸に合わせて膣を締めたり緩めたりするようにします。

膣は緩めた状態で息を吸い込み、息を大きく吸い込み終わったら膣を締めて、そのまま息を吐きましょう。

息を吐き終わったらゆっくりと膣を緩めてください。

息をするのと同時に膣が緩んでしまわないように気をつけるのがポイントです。

コアガズムをできるようにするメリット

メリット

コアガズムを感じられるようにするメリットは下記の通りです。

  • 快感を感じやすくなる
  • トレーニングだけで感じることができる

快感を感じやすくなる

 

コアガズムが体感できると、通常の快感を感じやすくなるというメリットがあります。

急にセックスが気持ち良くなったら驚いてしまうかもしれませんが、コアガズムを感じられるようになった影響ということが考えられるでしょう。

もしかしたら、快感を感じられるようになることで、以前よりもセックスを楽しめるようになるかもしれません。

トレーニングだけで感じることができる

 

コアガズムを一度感じることができると、その後トレーニングをするだけで感じられるような身体になることも考えられます。

いやらしい気持ちでトレーニングをしているわけではないのに、ついついムラムラしてしまうということもあるかもしれません。

コアガズムの注意点

注意

大きな快感を得ることができるコアガズムですが、快楽を得られるだけでなく、注意しておく必要があることもあります。

ここからはコアガズムの注意点をご紹介するので、自身で行う前にしっかりと確認しておきましょう。

  • 初めのうちは意識をしないと快感を得られない
  • 極めすぎると逆に快感を得にくくなる

初めのうちは意識をしないと快感を得られない

 

コアガズムは誰でも感じられるというものではないので、初めのうちは意識をしないと快感を得ることができません。

なんとなくトレーニングをしているだけでは、身体を鍛えているだけになってしまうので注意しましょう。

しっかりと鍛えている部分の筋肉に集中して、筋肉を動かすことで快感を得ることができます。

極めすぎると逆に快感を得にくくなる

 

コアガズムを体感できると、快感を得ることができる身体になります。

しかし、極め過ぎてしまうとセックスやオナニーであまり快感を感じられなくなってしまう恐れがあります。

その場合には恋人との関係が悪化してしまうということも考えられるでしょう。

そのため、コアガズムもハマり過ぎには注意が必要です。

身体を鍛えてコアガズムに達することができるようにしよう

トレーニング

身体を鍛えることによって、普段のオーガズムとは異なるコアガズムに達することができるようになります。

通常のセックスでも大きな快感を得ることができるようになるため、さらにセックスを楽しみたいと考えている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介した内容を参考に、コアガズムを体感して、楽しいセックスライフを目指してみてください!

500円でJ○のセフレが作れる?!AV女優が暴露したセフレ作りの裏テク
実は若い子ほど、彼氏とのセックスに不満な欲求不満な女性が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。


アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題に。

女性は友達にヤリマンだなんて思われたくない。だから、こっそりネットでセフレを探しています。

匿名のワクワクメール【18禁】
セックスが目的。余計なデートは必要なしと手軽にセックスできちゃう。



39歳の俺は4,000円課金して2人のセフレをGET。1人目こそ3,000円位かかりました。慣れれば、1人500円近い値段。風俗と比べて圧倒的にコスパが良いです

1,000円でセフレが作れた


本番

コメント

本当に出会えるアプリ!

\今すぐやりたい女を確認する/掲示板を確認する(R18)
advanced-floating-content-close-btn