プロモーションが含まれます

射精管理とはどんなプレイ?やり方や気持ち良くなるためのコツをご紹介

コツ 本番

普段から頻繁にセックスをしていると、いくらエッチなことが好きだとしてもマンネリ化してしまうこともあるでしょう。

そんな時におすすめなのが射精管理です。

射精管理をすることによって、男性はさらなる快楽を感じられたり、女性のSな面に触れられるため、新たな扉が開けたような感覚になるでしょう。

今回は射精管理のやり方を紹介します。

  • 射精管理とは
  • 射精管理のやり方
  • 気持ち良くなるためのコツ

射精管理とは

クエスチョン

射精管理とは、セックスやオナニーをしているときの射精を制限するというプレイです。

定められた期間は射精はおろか、ペニスを触ることすらも禁止されます。

性欲が溜まって辛いと感じる方もいますが、焦らされているような感覚に気持ちよさを覚えるという方もいます。

感覚は人それぞれですが、普段のセックスとは違った楽しみができるでしょう。

射精管理のやり方

管理

射精管理は下記のようにして行います。

  • パートナーとやる場合はルールを作る
  • 期間をしっかりと定める
  • 貞操帯をつけてプレイしてみる
  • 寸止めなどで楽しむ
  • ミルキングをして射精管理をする

パートナーとやる場合はルールを作る

 

誰かに射精管理をされるという場合には、管理をしてくれる相手と相談してルールを決めましょう。

例えば、どのくらいの期間射精を我慢するのか、我慢することができたらどうするのか、破ってしまったらどんな罰があるのかなどを決めるのがおすすめです。

しっかりと期間を決めて射精管理をするという方が多いですが、射精管理に慣れていて全てを相手に任せて射精管理されたいという方は、期間を定めずに相手が良いと言ってくれるまで我慢をするのも良いでしょう。

また、ご褒美や罰ゲームがあることで、射精管理が失敗しないようにもなりますし、射精管理が失敗してしまっても罰ゲームを楽しむことができます。

期間をしっかりと定める

 

期間を定めないのも良いと前述しましたが、それは射精管理に慣れている人がやることです。

もし、初心者の方が射精管理の期間を定めていないと我慢するのが辛くなってしまい、途中で諦めてしまうなんてことも。

また、ストレスも相当なものになるので、日常生活にも影響が出る場合もあります。

そのため、初めは1週間など期間をしっかりと定めて射精管理をするようにしましょう。

たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

貞操帯をつけてプレイしてみる

NG

貞操帯という装着するとセックスはおろか、オナニーをすることもできないという下着のような器具をつけると射精管理がしやすくなります。

自分でしごくことができないため、こっそり隠れてオナニーをしようということもできません。

もちろん、施錠ができる仕組みになっているので、自分から外すことも不可能です。

鍵は管理する人に持っておいてもらい、性欲を思い切り溜め込めるようにしましょう。

貞操帯をつけながら排泄行為をすることはできますが、器具に排泄物がついてしまうということもあるので、衛生面には注意が必要です。

寸止めなどで楽しむ

 

射精管理をしているときに全くペニスに触らないのではなく、寸止めをすることによってM気質な男性は大興奮します。

女性からしたら、男性が悶えている姿が見れるので、優越感に浸ることもできるでしょう。

このような焦らしプレイはたくさんしてしまうと快感を得にくくなってしまうこともあるので、あくまで短時間にするようにしてください。

おすすめは10分〜15分ほどです。

ミルキングをして射精管理をする

 

男性のアナルにディルドを挿入して、精嚢を刺激することによって精子を搾り取るミルキングというプレイも射精管理にはおすすめです。

しごかれていなくても精液を出しているということは気持ちいいのではないかと思うかもいると思いますが、そんなことはありません。

ミルキングでは肛門括約筋が緩んでいる状態で射精をすることになるため、気持ちよさが感じられず、ただ精液を抜かれるだけになります。

アナルを使うプレイなので、慣れていないとなかなかできませんが、マンネリ解消のために挑戦してみても良いでしょう。

たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

射精管理で使える道具

大人のおもちゃ

射精管理は単純に射精を我慢するというだけでも良いですが、アダルトグッズを使用して行うことも可能です。

下記のような道具を活用して射精管理をしてみましょう。

  • 錠をかけてペニスをいじれないようにする貞操帯
  • ペニスを締め付けることで射精を遅らせるコックリング

錠をかけてペニスをいじれないようにする貞操帯

 

貞操帯は男性器に装着することで、強制的にペニスを触れないようにするための器具です。

前述した通り排泄行為等は行うことができますが、ペニスをしごくことはできなくなるため射精をすることはできません。

自分で外してしまわないように錠をかけてしまうので、鍵を女性に預ければオナニーをすることができなくなるため、我慢ができなくなってしまいそうという方でも安心でしょう。

ペニスを締め付けることで射精を遅らせるコックリング

 

コックリングは早漏対策として使われることもある器具で、ペニスの根元に装着することで血行を遅くして感覚を鈍らせます。

そのため、刺激を与えられても普段よりも敏感ではないため、いつもすぐにイってしまうという方でも長時間耐えることが可能です。

これを利用すれば、射精管理中の焦らしプレイを楽しむこともできるでしょう。


たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

射精管理を楽しむためにおすすめのテクニック

おすすめ

射精管理をするときに日常生活で下記のようなテクニックを取り入れると、男性のことを焦らすことができて、さらに楽しむことができます。

  • あえてエッチな声を出す
  • ボディタッチの回数を増やす
  • 興奮を煽るような下着を着用する
  • 下半身を意識させるように擦り付けてみる

あえてエッチな声を出す

 

射精管理の期間中に男性はなるべくエッチなことを考えないようにして生活をしています。

そこで、あえて男性を誘うようにさりげなくエッチな声を出してみましょう。

重い荷物を持ち上げる時などに軽く出すだけで男性は反応してしまい、あそこが勃ってしまうかもしれません。

ボディタッチの回数を増やす

 

声を出すだけでなく、さりげなくボディタッチの回数を増やしてみてください。

エッチなことを考えないようにする上で、女性のことを意識しないようにしている方もいるため、ちょっと触れられるだけで過剰に反応してしまうこともあります。

しかし、射精管理の期間中ということもあり、それ以上はできないという理性もあるため、男性は焦らされているという感覚に陥るでしょう。

興奮を煽るような下着を着用する

 

同棲をしながら射精管理をしているという場合には、女性の下着姿を男性が目にすることもあるかと思います。

その際に女性が透けていたり、肌の露出が多いエッチな下着を着用していたら興奮間違いなしです。

興奮状態でも射精をすることができないというのはなんとももどかしくもあり、性欲が溜まるシチュエーションでしょう。

そのため、期間終了後には彼の最大限の性欲をみることが出来るかもしれません。

下半身を意識させるように擦り付けてみる

 

射精管理をしている最中でもハグをしたりする機会があるかと思います。

その際に、わざと自分の下半身を擦り付けるような仕草をしてみてください。

我慢してきた性欲が溢れそうになってしまうけど、理性でそれを抑えつけている男性の可愛らしい姿が見れることでしょう。

射精管理のメリット

メリット

射精管理を行うメリットは下記の4つです。

  • 開放感が味わえる
  • 女性に支配されている感覚になれる
  • テストステロンが増幅することで肌や髪質の改善に期待ができる
  • 女性をSとして目覚めさせることができる

開放感が味わえる

 

射精管理をされている期間中にはペニスを触ることもできず、もどかしい感覚になることでしょう。

そのため、射精管理をされた後にする射精は何ものにも代えられない気持ちよさや解放感が味わえます。

精液がいつもより思いっきり発射される時の快感は射精管理をしてこそです。

一度射精管理をしてしまうとその気持ちよさにハマってしまい、何度も射精管理をするという方もいます。

女性に支配されている感覚になれる

 

男性が女性のことを支配するようなプレイはよくありますが、射精管理は男性のことを女性が制限するプレイです。

そのため、女性に支配されているという今まで味わったことのない感覚を味わうことができます。

今までMじゃなかったという方も、これをきっかけにMに目覚めてしまうかもしれません。

テストステロンが増幅することで肌や髪質の改善に期待ができる

 

射精を我慢することによってテストステロンという男性ホルモンが増幅します。

テストステロンが増幅すると筋肉がつきやすい身体になったり、糖尿病や肥満といった生活習慣が原因となる症状を予防することにもつながります。

また、肌や髪質の改善といった効果も期待ができるので、体調を整えたいと思っている方にも射精管理はおすすめです。

女性をSとして目覚めさせることができる

 

射精管理をするときには女性に手伝ってもらうことが多いですが、今まであまりSっ気がなかったという彼女でも射精管理を機にSに目覚めるということもあります。

そのため、今後のセックスでも彼女が積極的に責めてくれるようになるということもあるでしょう。

今まで自分から責めることが多かったというカップルは、マンネリが解消できる新しいセックスを楽しめるかもしれません。

射精管理のデメリット

デメリット

射精管理を行うデメリットは下記の通りです。

  • ストレスを感じてしまう
  • 早漏や遅漏の原因になる恐れがある
  • 道具を使った場合には身体へ負担がかかることも
  • 射精ができるときになったら女性側は乱暴に扱われてしまうことがある

ストレスを感じてしまう

 

射精管理をすることによって、どれだけ性欲が溜まっていたとしても射精することができません。

そのため、ストレスがとても溜まりやすくなり、精神も身体もダメージを喰らってしまうこともあります。

もし、一度射精管理をしてみて、身体に異常が出たというのであれば、射精管理期間を短くしたり、寸止めだけはアリにしてみたり工夫をすると良いでしょう。

早漏や遅漏の原因になる恐れがある

 

射精管理をしていると、身体が刺激に弱くなってしまい、早漏になってしまうということもあります。

またその反対に、寸止めプレイなどをしすぎたせいで刺激に対して抵抗ができてしまい、遅漏になるということもあります。

そのため、射精管理をするときは適度な期間にしたり、焦らしすぎるということをしないようにするのがおすすめです。

道具を使った場合には身体へ負担がかかることも

 

射精管理をするために貞操帯をつけるなど、様々な器具を活用することがありますが、普段つけ慣れていない器具のため、身体には負担がかかります。

そのため、男性の体調不良の原因になってしまい、日常生活どころではなくなるということもあるでしょう。

器具を活用した射精管理をしてみて、彼が辛そうだったら、その場でやめてあげることも視野に入れてあげてくださいね。

射精ができるときになったら女性側は乱暴に扱われてしまうことがある

 

男性は射精できないことによって、どんどんストレスが溜まっていきますが、射精をしても良いという日になると全ての性欲が解放されます。

そのため、全てのストレスから解放されて女性に対して乱暴な扱いをしてしまうということも多いです。

女性からしたら乱暴に扱われてしまうことで、痛みを感じてしまったり、愛を感じられなかったりするので大きなデメリットとなるでしょう。

射精管理をした後に女性にされたいこと

セクシー

射精管理をした後に男性は下記のようなことを女性にされたいと思っています。

  • 手コキや足コキで思いっきりイカされたい
  • フェラチオで口の中に出したい
  • 逆レイプのように襲われるようなプレイをしたい
  • 騎乗位で精子を搾り取られたい
  • オナニーがしたい

手コキや足コキで思いっきりイカされたい

 

射精管理をした後は手コキや足コキなどでイカせてあげるのがおすすめです。

自分でペニスを触れられていなかった分、刺激をいつもより感じることができるため、早くイカせられてしまうこともあるでしょう。

手コキや足コキであれば女性がコントロールすることが出来るので、その後に挿入まで楽しみたいという方はイカせる前に寸止めすることもできます。

それに加えて乳首などを舐めてあげたりするとさらに男性も喜んでくれるので、複数責めにも挑戦してみても良いでしょう。

フェラチオで口の中に出したい

 

ペニスをいじっていない状態から女性の口の中に包まれると、とても刺激的で普段フェラチオでイケなかったという方でも射精してしまうこともあるでしょう。

AVを見て口内射精に憧れを持っている男性も多いので、射精管理をした直後に憧れのプレイができるということは最高のご褒美になります。

もし、大人のおもちゃを持っているというのであれば、まずはそちらを舐めてちょっと焦らすのも男性の興奮を高められるのでおすすめです。

逆レイプのように襲われるようなプレイをしたい

 

たくさん我慢をしてきた男性は思いっきり射精をしたいと思っています。

その際に、自分から襲ってしまいたいと思う方もいますが、女性から襲われてみたいと思う方も多いです。

今まで女性に管理をされていたからこそ、最後まで女性に支配されてみたいのでしょう。

射精管理がしっかりできたらご褒美として彼のことを襲ってみてはいかがでしょうか?

騎乗位で精子を搾り取られたい

 

逆レイプのようなプレイの部分で解説しましたが、射精管理をした後の男性は女性主導で射精をしたいと思うことが多いです。

そのため、セックスの時に自分から腰を振る正常位やバックといった体位も良いですが、女性が男性を責めることができる騎乗位をすると男性はとても喜びます。

いつもより激しく腰を振って男性の精液を思い切り搾り取っちゃいましょう。

乳首を責めながら腰を振ってみたり、いつも前後に動くような方は上下に動かすピストンをして彼の射精を促すようにするのがおすすめです。

オナニーがしたい

 

ずっと射精できていなかった男性はセックスもしたいと思っていますが、オナニーをしたいとも思っています。

そのため、オナニーをさせてあげるのもおすすめです。

この際にただオナニーをさせるのではなく、女性に見られながらオナニーをさせると良いでしょう。

恥ずかしいという気持ちもありながら、射精したいという気持ちもあるので、普段は嫌がられてもこのような機会であれば応じてくれる可能性が非常に高いです。

彼の恥ずかしい姿を見たいという方はぜひ試してみてください。

Mな男性は射精管理がおすすめ!ただしやりすぎには注意しよう

ストップ

射精管理はセックスやオナニーでは味わえない快感を体験することができます。

そのため、M気質な男性にはとてもおすすめのプレイです。

しかし、射精管理をやりすぎてしまうと、日常生活に影響を与えたり、早漏・遅漏の原因になったりします。

適度なプレイを心がけて、性生活を楽しめるようにしてみてください。

500円でJ○のセフレが作れる?!AV女優が暴露したセフレ作りの裏テク
実は若い子ほど、彼氏とのセックスに不満な欲求不満な女性が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。


アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題に。

女性は友達にヤリマンだなんて思われたくない。だから、こっそりネットでセフレを探しています。

匿名のワクワクメール【18禁】
セックスが目的。余計なデートは必要なしと手軽にセックスできちゃう。



39歳の俺は4,000円課金して2人のセフレをGET。1人目こそ3,000円位かかりました。慣れれば、1人500円近い値段。風俗と比べて圧倒的にコスパが良いです

1,000円でセフレが作れた


本番

コメント

本当に出会えるアプリ!

\今すぐやりたい女を確認する/掲示板を確認する(R18)
advanced-floating-content-close-btn